オリ太田、2年目遊撃レギュラー獲りへ異例「父子トレ」打撃投手の暁さんと親子水入らず

[ 2019年11月23日 05:30 ]

オリックス・太田
Photo By スポニチ

 オリックス・太田が球団打撃投手を務める父暁さんと異例の「父子」合同自主トレを行うことを明かした。

 「オフは舞洲でやります。誰かと一緒にというのはなくて1人で。オヤジもいるから、投げてもらって打つこともできるし、1人の方がやりたいことができる」

 元近鉄内野手だった父とは中学時代もキャッチボールをするなど、自身を熟知する指導者の1人。年末年始も親子水入らずの集中トレが可能で、必ずプラスになるはずだ。

 高卒1年目の今季は3月の教育リーグで右腕に死球を受け骨折で出遅れた。9月14日に初昇格し6試合連続先発出場したが13打数無安打。プロ初安打は来季以降に持ち越しとなった。「悔しい思いはあります。開幕1軍、遊撃のレギュラーを目指します」。父子鷹で来季開幕戦における先発遊撃をつかみにいく。(湯澤 涼)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月23日のニュース