楽天・浅村 現状維持年俸5億円サイン ノルマ3割「妻のためにも頑張ります」

[ 2019年11月23日 05:30 ]

夫婦の日に更改し、来季の抱負を書いた色紙とバラの花を手にする浅村(撮影・久冨木 修) 
Photo By スポニチ

 4年契約の楽天・浅村は現状維持の年俸5億円でサイン。FA移籍から侍ジャパンの世界一で締め「今までにない内容の濃い、とても疲れた一年」と振り返った。自己最多の33本塁打も打率・263には「自分の中で一番引っかかっている」と来季は3割以上をノルマに課した。

 来季の抱負はリーグ優勝と東京五輪での金メダルで「(選ばれる)チャンスがあるなら五輪へ覚悟を持ってやってみたい」。フリーアナウンサーの淡輪(たんのわ)ゆき(27)と年内に挙式予定。「妻のためにも頑張ります」と意気込みを語った。(金額は推定)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月23日のニュース