DeNA ドラ1森、目標は「泰銘」!?造語で決意「一喜一憂せず一つのプレーでファン魅了」

[ 2019年11月23日 05:30 ]

ラミレス監督(右)と記念写真に収まる1位森敬斗(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 DeNAの新入団選手発表会見が横浜市内のホテルで行われた。ドラフト1位・森(桐蔭学園)は目標とする言葉として色紙に「泰銘」という造語をしたためた。自ら考えたという2文字は「熟語ではないですが“泰”は周りに流されない、一喜一憂しない。“銘”は一つのプレーでファンの方を魅了させるという意味を込めました」。大きな瞳を輝かせプロの世界に飛び込む決意を心に刻んだ。

 走攻守そろった次代の遊撃手。期待の証である背番号6のユニホームに袖を通し「やっとベイスターズの一員になれたと同時に責任感も感じている。頑張るだけ」と武者震いした。質疑応答では答えている途中に「ごめんなさい、質問の内容を忘れちゃいました」と苦笑いし「緊張しないタイプですが、知らぬ間にしていたのかも」と17歳らしい一面ものぞかせた。「10年、20年と長く結果を残し、ファンに愛される選手になりたい」と誓い、憧れのステージに飛び込む。(町田 利衣)

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年11月23日のニュース