広島 長野が初の4番で先発! 巨人時代以来1137日ぶり 菊池涼は3試合ぶりスタメン復帰

[ 2019年9月3日 17:55 ]

セ・リーグ   広島―ヤクルト ( 2019年9月3日    神宮 )

広島の長野
Photo By スポニチ

 広島の長野久義外野手(34)が移籍後初の4番で先発出場する。ヤクルト戦(神宮)の先発メンバーが発表され、長野は「4番・左翼」に入った。

 長野の先発4番は巨人時代の2016年7月23日のDeNA戦(横浜)以来1137日ぶり。巨人にFA移籍した丸の人的補償として今季加入した長野はこれで今季1~7番まですべての打順に入った。

 また、8月30日DeNA戦(マツダ)の5回の打席で左足首付近に2度自打球を当て、7回の守備から退いていた菊池涼介内野手(29)が3試合ぶりに先発復帰し、定位置の「2番・二塁」に入った。

 広島のスタメンは以下の通り。

 1番・中堅 西川
 2番・二塁 菊池涼
 3番・右翼 鈴木
 4番・左翼 長野
 5番・三塁 メヒア
 6番・一塁 サンタナ
 7番・遊撃 小園
 8番・捕手 石原
 9番・投手 ジョンソン

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月3日のニュース