DeNA自力V復帰でローテ再編 浜口代役にルーキー大貫&竜キラー平良は中日戦へ

[ 2019年9月3日 05:30 ]

DeNA・大貫
Photo By スポニチ

 自力優勝の可能性が復活し、首位・巨人を4ゲーム差で追うDeNAは、3日からの6連戦で先発ローテーションを再編する。3日からの阪神3連戦では5日の第3戦で右股関節違和感で離脱した浜口に代わり、新人右腕の大貫が約1カ月ぶりに先発。さらに中日に今季無傷の3勝を挙げている平良の登板間隔を空け、6日からの同3連戦に回す。

 3日は上茶谷が先陣を斬る。8月31日が23歳の誕生日だった新人右腕は横須賀市内の2軍施設で約40球のブルペン投球を行い「1つの試合が大事になってくる。勝利に貢献できる投球ができれば」と約1カ月ぶりの7勝目を目指す。巨人とは10日から本拠地で直接対決。ラミレス監督が「自分たちがいかに残り試合を勝てるか」と話す通り、勝ち続ける。(春川 英樹)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月3日のニュース