巨人・大竹 古巣コイから100勝目 99勝99敗から迎えた大台「反省を生かしています」

[ 2019年8月13日 05:30 ]

セ・リーグ   巨人8-7広島 ( 2019年8月12日    マツダ )

通算100勝を挙げた大竹はファンの声援に応える(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 巨人・大竹が古巣から通算100勝目を挙げた。「今まで携わってくれた全ての方に感謝したい。自分の力も変わってきている中で1軍で投げるチャンスが大事」。この日昇格した36歳は、7―5の6回2死満塁から登板し、会沢を二ゴロ。7回は2三振を奪って、1回1/3を4人で片付けた。

 99勝99敗から迎えた大台に「(99敗の)反省を生かしています」と笑った。右肘周囲の筋肉の張りから復帰した先発・山口が3回0/3で降板し、計8投手で継投。中川が体調不良でベンチを外れ、残すは宮国一人だった。原監督は「大竹が一番光った。献身性のある素晴らしい選手。みんなの愛されキャラ」と称えた。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年8月13日のニュース