西武・秋山 今季4本目の先頭打者本塁打 外崎もバックスクリーン弾

[ 2019年7月27日 19:00 ]

パ・リーグ   西武―日本ハム ( 2019年7月27日    メットライフD )

<西・日>初回無死、先頭打者本塁打を放った秋山はチームメートに出迎えられる(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 秋山が今季4本目の先頭打者本塁打を放った。

 初回、浦野の初球の138キロ直球を果敢に振りにいくと、打球は左翼スタンドへ。先制の14号ソロに「積極的に、思い切っていきました」と振り返った。

 1死後には「アップルパンチ」が続いた。外崎がバックスクリーンへ16号ソロ。豪快な一発で早くも2点を先制した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月27日のニュース