DeNA 2年目右腕・中川虎大が支配下登録「丸さんと対戦したい」 2軍でトップタイ8勝

[ 2019年7月14日 16:54 ]

支配下登録が決まり、取材に応じるDeNA・中川虎
Photo By スポニチ

 DeNAは14日、中川虎大(こお)投手(19)と支配下選手契約を結ぶことが決まったと発表した。背番号は104から93となり、年俸は420万円(金額は推定)。

 箕島から17年育成ドラフト1位で入団。2年目の今季、イースタン・リーグで13試合に登板してリーグトップタイの8勝をマーク(3敗)、防御率2・00。奪三振はリーグトップの74を誇る。三原一晃球団代表は「実績が全て。ローテーションを守って最も安定した成績を出してくれている。今年1軍のマウンドを踏んでもらいたい」と期待した。

 この日横須賀市内のベイスターズ球場で取材に応じた右腕は「凄くうれしい。今年中に(支配下に)ならなかったら厳しい思っていた」と安どした。次なる目標に今季中の1軍登板を掲げ「巨人の丸さんと対戦したい。1軍の投手に聞いたら投げるのが嫌と聞くので、その方と対戦できれば」と目を輝かせた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月14日のニュース