日本ハム・大田に出場停止規定適用なし 球宴プラスワン投票選出も辞退

[ 2019年7月14日 05:30 ]

日本ハムの大田
Photo By スポニチ

 プロ野球12球団は13日、球宴にプラスワン投票で選出されて出場を辞退した日本ハム・大田泰示外野手(29)に対し、辞退した選手が公式戦10試合に出場できない野球協約の規定を適用しないと決めた。

 後半戦開幕の15日のソフトバンク戦から出場できるが、日本ハムは大田を2軍戦に最低でも1試合出場させる方針で、最短でも1軍合流は16日からとなる。日本ハムは腰に張りがあった大田を、後半戦から万全の状態で臨めるよう、3日に出場選手登録から外していた。その時点では球宴に選出されておらず、9日にプラスワン投票で1位になった。規定が適用された場合、出場は早くても17日からだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月14日のニュース