清宮、無安打トンネル脱出へ休日返上 新フォームで快音

[ 2019年7月14日 05:30 ]

タマスタ筑後の室内練習場で打撃練習を行う日本ハム・清宮
Photo By スポニチ

 25打席連続無安打中の日本ハム・清宮が、15日から再開する後半戦に向けて「ここからが勝負。違う自分を見せられれば」と巻き返しを誓った。

 7ゲーム差の首位ソフトバンクとの3連戦に備えて福岡入りし、タマスタ筑後の室内練習場で打撃練習を行った。25打席中、17打席が三振。球宴休みの2日間は都内の自宅に帰宅し、休日返上で打撃練習を行ったという。「いろいろ考えてきた」と詳細は明かさなかったが、トップの位置を変えた新フォームで快音を響かせた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月14日のニュース