ロッテ場内アナウンスの谷保さん 7月30日で1800試合に到達

[ 2019年7月13日 11:41 ]

長年、ロッテの場内アナウンスを担当する谷保恵美さん
Photo By 提供写真

 ロッテの主催試合で場内アナウンスを担当する谷保恵美さんの場内アナウンス1軍公式戦担当試合数が、順調にホームゲームが消化された場合、7月30日のオリックス戦(ZOZOマリン)で1800試合に到達することになった。

 1軍公式戦での連続試合担当は現時点で1590試合。1軍デビューは91年8月9日の日本ハム戦(川崎球場)。連続試合担当は1996年10月1日の近鉄戦から、継続されている。

 谷保さんは「緊張でマイクのスイッチをなかなかONに出来ず喋り出せなかった新人の頃を思うと、1800試合も担当させていただくことになるのは感慨深いものがあります。現在、ZOZOマリンスタジアムで開催している千葉県高校野球の場内アナウンスの様子を聞いていると初心を思い出します。高校生にパワーをもらったので後半戦からも元気で明るいアナウンスが出来るように担当1試合ずつ頑張ります」とコメントした。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年7月13日のニュース