矢野阪神 甲子園で伝統の一戦 西―坂本のバッテリーで首位・巨人斬りを狙う

[ 2019年7月8日 17:22 ]

セ・リーグ   阪神―巨人 ( 2019年7月8日    甲子園 )

 広島に3タテして勢いに乗る2位・矢野阪神は、6・5ゲーム差で首位を走る巨人を甲子園で迎え打つ。

 伝統の一戦のスタメンは以下の通り。
 (中)近本
 (二)糸原
 (右)糸井
 (三)大山
 (一)マルテ
 (左)高山
 (遊)木浪
 (捕)坂本
 (投)西

 このオーダーで菅野攻略を目指す。前日の広島戦の7回の打席で左手首に痛みを訴えていた梅野がベンチスタート。試合前練習のフリー打撃に参加していなかった。代わって坂本が2試合ぶりにスタメンでマスクを被る。先発マウンドに上がる西とは公式戦初のコンビで、首位・巨人の強力打線相手にどんな攻めを展開するのか、注目だ。試合は午後6時プレーボール。

 巨人のスタメンは以下の通り。

 (右)亀井
 (遊)坂本
 (中)丸
 (左)岡本
 (一)大城
 (三)ビヤヌエバ
 (二)山本
 (捕)炭谷
 (投)菅野 

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月8日のニュース