オリックス・吉田正 今季初めてスタメン外れる 代役4番はドラ7中川

[ 2019年6月28日 17:33 ]

パ・リーグ   西武―オリックス ( 2019年6月28日    メットライフD )

オリックスの吉田正
Photo By スポニチ

 オリックス・吉田正尚外野手(25)が、28日の西武戦(メットライフドーム)で、今季初めてスタメンから外れた。

 今季はここまでチーム唯一の全71試合に出場。打率・282、13本塁打、37打点。主に4番を務め、打線をけん引してきた。

 “代役4番”には、交流戦首位打者を獲得したドラフト7位・中川が起用された。前日27日には、今季加入したメネセスが、ドーピング違反により契約を解除されたばかりだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年6月28日のニュース