阪神・矢野監督 藤浪好投を評価「またステップアップした」

[ 2019年6月11日 16:06 ]

<ウエスタン オ・神>阪神・先発の藤浪は5回を投げ被安打1無失点の力投を見せる(撮影・後藤 大輝)  
Photo By スポニチ

 阪神の矢野監督が2軍調整中の藤浪について一定の評価を下した。先発したウエスタン・オリックス戦では5回無四球無安打の好投。実際に映像ではチェックできなかったものの結果を評価した。「数字だけを見たら間違いなくいい内容だったんだろうなというのが数字から見えるしね。また、1個、2個とステップアップしたと思う」。今後も2軍での調整登板を経て1軍への昇格時期を検討する模様。

 若き右腕の復活はチームにとっても大きなプラスとなる。それだけに、さらなるマウンドでの手応えが必要。「もちろん(メドは)見えたでしょう。内容からすれば、どれぐらいに上がれそうというのが逆算しながらやっていくような形にはできるんじゃないの。今までは、そういうところも見えないような段階だった」と前進している状況には安堵(あんど)した様子だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年6月11日のニュース