阪神・大山が先制3ラン!初回いきなりヤングマン撃ち

[ 2019年5月30日 18:43 ]

セ・リーグ   阪神―巨人 ( 2019年5月30日    甲子園 )

<神・巨>1回1死一、三塁、先制3ランを放ち、ナインとハイタッチをかわす大山(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 阪神・大山が初回1死一、三塁から先制の9号3ランを放った。巨人先発・ヤングマンの外角高めの変化球を思い切り引っ張ると、打球は浜風にも乗って左翼フェンスを越えた。

 「先制点がほしいチャンスの場面だったので、打つことができてよかったです」。26日のDeNA戦(横浜)以来、2試合ぶりの一発。甲子園での本塁打は4月11日のDeNA戦で大貫から放った今季1号以来となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月30日のニュース