日本ハム中田、強振10号「はまってくれた」9年連続2桁アーチ

[ 2019年5月27日 05:30 ]

パ・リーグ   日本ハム6―5西武 ( 2019年5月26日    メットライフD )

5回2死、中越えに本塁打を放った中田(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 日本ハム・中田が0―4の5回にバックスクリーンへ10号ソロ。7回の左犠飛、8回の中前適時打と計3打点を挙げた。フルカウントからの直球を強振した一発に「割り切っていこうと思った。はまってくれたので良かった」としてやったり。これで9年連続2桁本塁打となったが「そんなのどうでも良いでしょう」と一笑した。

 清宮の活躍を「伸び伸び、自由にやってくれればいい。それで結果を出してくれるんだから」と歓迎。「粘って勝てたし良かった」と連敗ストップに安どの表情だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月27日のニュース