ヤクルト広岡、開幕スタメンへ勝負の連戦 主力不在「大チャンス」

[ 2019年3月9日 05:30 ]

ヤクルトの広岡
Photo By スポニチ

 ヤクルト・広岡がレギュラー獲りへ勝負の2連戦に臨む。9日、10日のソフトバンク戦(タマスタ筑後)は村上が侍ジャパンに合流し、青木、バレンティンは帰京して調整するため出場機会増が見込まれる。「大チャンスなので結果にこだわってやりたい」と意気込んだ。

 オープン戦はこれまで7試合に出場し打率・267だが2本塁打、5打点。「打たないと試合に出られない」。2年連続開幕スタメンへ、さらなるアピールを誓った。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月9日のニュース