DAZN、巨人戦放映権獲得 23日ロッテ戦からライブ配信開始

[ 2019年3月6日 11:24 ]

巨人主催試合の放映権を獲得したDAZNのロゴ(左)と巨人のロゴ
Photo By 提供写真

 スポーツ動画配信サービスのDAZN(ダゾーン)は6日、巨人主催試合の放映権利を獲得したことを発表した。23日に東京ドームで行われるロッテとのオープン戦からライブ配信を開始する。

 DAZNでの今季プロ野球配信は、現状でセ・パ両リーグ10球団の公式戦放映を予定。同・中村俊日本社長兼マネージングディレクターは、「日本最大級のプロ野球チームである読売ジャイアンツの試合放映は、日本のスポーツファンにとって必須と考えていた。DAZNで(巨人の)ホーム戦を放映できることを非常に嬉しく思う」とコメントした。

 DAZNは、16年にサッカー・Jリーグと10年間で2100億円の全試合放映権契約を結び大きな話題を呼んだ。野球コンテンツはNPB10球団の公式戦のほか、メジャーリーグなど年間で1450以上の試合配信も予定している。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年3月6日のニュース