巨人ドラ1高橋、初の実戦形式へ意気込み「直球の精度を確認」

[ 2019年2月5日 05:30 ]

巨人・春季キャンプ ( 2019年2月4日 )

全体練習後、ブルペンで調整する高橋(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 巨人のドラフト1位左腕・高橋(八戸学院大)が5日に初の実戦形式となるシート打撃に登板する。プロ入り後、打者相手に投げるのは初めてで「今出せる実力でやっていきます。直球の精度を確認したい」と意気込んだ。

 原監督も「ジャイアンツを背負って立つ選手。僕自身楽しみ」と期待。実戦デビューは、10日もしくは11日の紅白戦となる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月5日のニュース