エンゼルス 本拠リース契約無償で1年間延長へ

[ 2019年1月18日 05:30 ]

 エンゼルスはリースで使用している本拠地エンゼルスタジアムの契約を20年シーズン終了まで無償で1年間延長する議案がアナハイム市議会を通過した。16日にロサンゼルス・タイムズ(電子版)が報じた。

 同球場はレッドソックス、カブス、ドジャースに次いで4番目に古い築53年を迎える。球団は近隣都市への移転も検討しているとされ、アナハイム市とは施設改修や新球場建設を交渉する。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月18日のニュース