西武・今井 雄星の穴埋め誓った「自分が2桁勝てば優勝近づける」

[ 2019年1月3日 05:30 ]

トークショーで二人(左から伊藤、今井)に対する期待を話す辻監督(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 昨季5勝を挙げた西武・今井が、菊池のメジャー移籍について「チームにとっても大きな痛手」としながらも、「自分が2桁勝てば優勝に近づける。若い選手がもっと頑張らないといけない。チームの中心になれれば」とエースの穴を埋める活躍を誓った。

 さらに高卒3年目を迎える今季については「渡辺久信GMが高卒3年目で16勝を挙げている。そこを目指したい」と宣言。辻監督も「投手陣を引っ張っていく投手」と期待を寄せた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月3日のニュース