ロッテ 来季スローガン決定、「マクレ」から「マウエ↑」に

[ 2018年12月31日 07:00 ]

新スローガン「マウエ↑」のポーズを決めるロッテ・井口監督
Photo By スポニチ

 ロッテは30日、2019年の球団スローガンが「マウエ↑」に決まったと発表した。井口監督は「上だけを目指して戦いたい。ひたすら上だけを見ながら最後は一番上に到達している。そんな一年にしたい」と話した。

 今季のスローガンは「マクレ」で、16年3位、17年6位から右肩上がりを狙うものだったが、「マウエ↑」は垂直に頂点を目指す意味だ。ポーズもマイナーチェンジ。「マクレ」は親指と人さし指でカタカナの「レ」を表したが、新バージョンは指の形はそのまま、人さし指の角度を垂直に真上へ調整した。今季は5位に終わったが、前半戦はAクラス争いを演じた。「選手たちは全員がこれまでの自己最高成績より、上を目指してほしい」と指揮官は思いを込めた。(福浦 健太郎)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年12月31日のニュース