“今春首位打者”法大・中村浩 東芝へ 旧友・善と再タッグ

[ 2018年12月27日 05:30 ]

 今春リーグ戦で首位打者を獲得した法大の捕手・中村浩は東芝で競技を続行する。

 東芝には多良木(熊本)でバッテリーを組みドラフト候補として注目を浴びた右腕・善が在籍。再びチームメートとなる。高校卒業後も親交は深く「善にはまた一緒にやるとは思わなかったと言われた」と苦笑いしつつも、「チームを勝たせる捕手になれるよう頑張りたい」と力を込めた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年12月27日のニュース