ソフトB今宮 2・6億円+出来高払いの4年契約でサイン「1年でも長くホークスで頑張る」

[ 2018年12月26日 15:25 ]

4年契約で更改した今宮(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの今宮健太内野手(27)が26日、ヤフオクドーム内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、年俸2億2000万円から4000万円増、2億6000万円プラス出来高払いの4年契約でサインした。今宮は来季国内FA権を取得見込みだが、大型契約を勝ち取った形だ。

 「ビックリしたし、期待されているなというところがある。恩返しをして、1年でも長くこのホークスで頑張っていきたい」

 今季前半戦は右肘痛、シーズン終盤は肉離れなどケガの多いシーズンで、99試合で打率・266、45打点、11本塁打に終わっていた。

 プロ10年目を迎える来季は背番号6をつける。「ずっとつけたかったというのはある。色んな意味で覚悟を決めて挑みたい」と意気込んだ。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年12月26日のニュース