1万人がガチで投票したプロ野球総選挙 NO・1レジェンドは誰だ!? 野茂は5位

[ 2018年12月24日 21:45 ]

王貞治(左)と長嶋茂雄
Photo By スポニチ

 テレビ朝日の特番「プロ野球総選挙〜レジェンド選手編〜」が24日、3時間スペシャルで放送され、84年という日本の長いプロ野球史に名を残す「もっともスゴいレジェンド選手」の1位には通算868本塁打を放った世界のホームラン王、王貞治(巨人)が輝いた。

 今年1月8日に放送された現役・OB合わせてのランキング「プロ野球総選挙」は大反響を呼び、すでに引退している選手だけのランキングも見たいという視聴者の希望に応えて実現した今回の特番。全国のプロ野球ファン1万人による投票で決定したランキング上位30人には、すでに現役を引退した元プロ野球選手約8000人の中からそうそうたるメンバーが選ばれ、1位から4位までを巨人勢が独占した。

 ランキングは以下の通り。

 【1位〜10位】1位:王貞治(巨人)/2位:長嶋茂雄(巨人)/3位:松井秀喜(巨人)/4位:沢村栄治(巨人)/5位:野茂英雄(近鉄)/6位:金田正一(国鉄、巨人)/7位:野村克也(南海、ロッテ、西武)/8位:落合博満(ロッテ、中日、巨人、日本ハム)/9位:川上哲治(巨人)/10位:黒田博樹(広島)

 【11位〜20位】11位:衣笠祥雄(広島)/12位:星野仙一(中日)/13位:ランディ・バース(阪神)/14位:稲尾和久(西鉄)/15位:古田敦也(ヤクルト)/16位:江夏豊(阪神、南海、広島、日本ハム、西武)/17位:金本知憲(広島、阪神)/18位:アレックス・ラミレス(ヤクルト、巨人、DeNA)/19位:清原和博(西武、巨人、オリックス)/20位:桑田真澄(巨人)

 【21位〜30位】21位:江川卓(巨人)/22位:前田智徳(広島)/23位:新庄剛志(阪神、日本ハム)/24位:原辰徳(巨人)/25位:山本昌(中日)/26位:掛布雅之(阪神)/27位:福本豊(阪急)/28位:津田恒実(広島)/29位:村田兆治(ロッテ)/30位:張本勲(東映、巨人、ロッテ)

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年12月24日のニュース