巨人・内海 現状維持1億円で更改 来季は「1軍で阿部さんと組めたらうれしい」

[ 2018年12月11日 18:42 ]

契約更改を終え会見する内海(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 巨人の内海哲也投手(36)が11日、都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、現状維持の1億円でサインした。

 15年目の今季は15試合に登板し、5勝5敗、防御率4・17。14年連続勝利をマークした。「1軍と2軍を行ったり来たりでありましたけど、落ちても腐らずにしっかり調子を維持できたのはよかった」と振り返った。来季は4年ぶりに阿部が捕手に復帰。左腕は「僕がここまで来られたのも阿部さんのおかげ。1軍の舞台で組めたら、めちゃくちゃうれしい。まずその舞台に僕が立たないといけないので頑張ります」と力を込めた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年12月11日のニュース