「チアドラゴンズ」メンバー18人決定 根尾効果で岐阜県の受験者増加

[ 2018年12月9日 05:30 ]

チアドラゴンズに選ばれたメンバーはカメラに向かって笑顔でポーズを決める(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 中日の公式パフォーマンスチーム「チアドラゴンズ」のオーディションがナゴヤドームで行われ、応募者107人から書類、実技審査を経て来季のメンバー18人が決定した。

 ドラフト1位・根尾が岐阜県出身とあり、例年に比べ岐阜県の受験者が増加。「根尾フィーバー」が思わぬ波及効果をもたらした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年12月9日のニュース