巨人ドラ1高橋 決意表明「1勝の重みを感じてプレー」

[ 2018年12月9日 05:30 ]

八戸学院大学硬式野球部の納会で笑顔で仲間たちと乾杯する巨人のドラフト1位・高橋(中央)
Photo By スポニチ

 巨人ドラフト1位の高橋が八戸学院大野球部の納会に出席。北東北大学リーグ新記録の通算301奪三振を特別賞として表彰され「プロ野球の世界では1勝の重みを感じてプレーしていきたいです」とOBを前に決意表明した。

 前日までの2週間は青森県八戸市内の高校で教育実習をした。科目は「情報」でワードやエクセルなどの使い方を指導し「先生として見てもらえてよかった」。生徒たちに1軍で活躍する姿を見せる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年12月9日のニュース