阪神 ジャイアンツのジョンソン獲得を発表 マートンの元同僚「日本の野球のすばらしさを聞いていた」

[ 2018年12月8日 19:29 ]

阪神入りが決まったピアース・ジョンソン
Photo By 提供写真

 阪神は8日、ピアース・ジョンソン投手(27)の獲得を発表した。

 ジョンソンは今季はジャイアンツで37試合に登板して3勝2敗と活躍。平均150キロの直球を武器に変化球の切れ味も魅力。米国時代、かつて阪神で活躍したマートンと同僚で、球団を通じ「カブスにいる時に元阪神のマートン選手から、日本の野球のすばらしさを聞いて、いつか自分も同じ経験がしたいと考えていたので大変うれしいです。シーズンが始まるのが待ち遠しいですが、まずはキャンプに合流して、しっかりと準備したいと思ってます。全力で頑張ります」とコメントした。

 メジャー通算は38試合で3勝2敗、防御率5・44。年俸80万ドル(約9千万円)の1年契約。(金額は推定)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年12月8日のニュース