バファローズポンタ残留決定!FAは「“ファンと歩む”のFA宣言」

[ 2018年11月28日 17:31 ]

来季も共闘することが決まり笑顔を見せるバファローズポンタと西村監督
Photo By スポニチ

 “FA宣言”をして去就が注目されていたオリックスの人気キャラクター「バファローズポンタ」が28日、残留を発表した。

 “FA宣言”後、西村新監督からすぐに連絡があり、背番号「∞」が入った新ユニホーム着用と来季ベンチ入りを確約されたという。ベンチ入り試合数は未定。

 ポンタは「西村新監督はどうしてこんなに優しいんだろう。『FA』はあのFA宣言ではなくて、“ファンと歩むということの宣言だったんです。我ながらとてもうまく言えたと思う」と自身が宣言した“FA”の定義を説明した。

 続けて「16年4月から6位、4位、4位と(チームの成績は)僕に原因があるのではと思ってましたが、それでも来季もオリックスの皆さんと一緒にオリックスの優勝目指して応援します」と来季への意気込みを語った。西や金子の去就が不透明な中での朗報に、西村監督も「やきもきはしたが、ほっとしている」とひと安心の様子だった。

 「バファローズポンタ」は、オリックスの勝敗に一喜一憂する人気キャラクターで、イラストによる「つぶやき」は16年からスタート。勝てば「おりほー!」、負ければ「んほー!」と叫ぶのがお約束になっている。19日にツイッターで「【速報】バファローズポンタFA宣言か(ポンスポ)」とツイートがあり、ファンの注目を集めていた。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2018年11月28日のニュース