×

広島ドラ1小園、誠也背番「51」決定 期待度MAX 

[ 2018年11月23日 05:30 ]

広島・小園
Photo By スポニチ

 広島は22日、新入団選手の背番号を発表し、ドラフト1位の小園海斗内野手(18=報徳学園)は「51」に決まった。今季まで付けていた鈴木が来季から「1」を背負うことになり、黄金ルーキーが4番打者の番号を継承することになった。

 本塁打王や打点王に輝く江藤智、通算2119安打の前田智徳(野球解説者)らも背負った出世番号。若き主砲は背番号の変更が決まった際「出世番号として51番を頂いたので、誰かに引き継いでもらえたら」と話していた。

 鈴木清明球団本部長は「外野手のイメージがあるかもしれないけど、出世番号だし、将来は正遊撃手としてやってもらたい」とし、小園への期待感を示した。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2018年11月23日のニュース