バファローズポンタ、FA宣言!?意味深イラストにファン「何もこんな日に…」

[ 2018年11月19日 20:15 ]

バッファローズポンタのぬいぐるみ
Photo By スポニチ

 バファローズポンタ、FA宣言!?オリックスを応援するツイッターのアカウント「バファローズポンタ」は19日、「【速報】バファローズポンタFA宣言か(ポンスポ)」とツイート。胸に「FA」と書かれた白無地のユニホームを着たバファローズポンタのイラストが掲載された。

 バファローズポンタは、オリックスの勝敗に一喜一憂する人気キャラクターで、イラストによる「つぶやき」は16年からスタート。勝てば「おりほー!」、負ければ「んほー!」と叫ぶのがお約束。昨年末には「(契約に)サインしました!2018年も全力で応援します!みなさまよろしくお願いします!」と契約を更改したことを報告した。しかし、今季は、更新をカード初戦のみに限定したため、出番が減っていた。

 現在27万人以上いるフォロワーも、「まだ私達はポンタくんの力が必要なの」「宣言して残留してくれるよね!」「行かないでくれよー。残留してくれ」など、オリックスからFA権行使を宣言した西勇輝投手(28)とともに宣言残留を期待する声も多かった。

 しかし、この日オリックスはFA獲得を狙う西武・浅村栄斗内野手(28)側から断りの連絡があったと発表しただけに「浅村と一緒にオリックスに断りを入れたのか?」「何もこんな日に…」「まだFA権の資格ないぞ!」との声も。

 過去、2012年にはヤクルトのマスコット、つば九郎がマスコット史上初のFA宣言も年俸1万円の現状維持で残留している。各球団のファンも「ぜひうちに」とFA移籍を歓迎しているが、去就が注目される。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年11月19日のニュース