駒大・上野 1回零封 元U18日本代表右腕

[ 2018年11月19日 05:30 ]

<富士大・駒大>5番手で登板した駒大の上野
Photo By スポニチ

 駒大の上野翔太郎投手(3年)が18日、富士大との練習試合に5番手で登板し、1回を無失点に抑えた。最速146キロを誇る右腕で、中京大中京時代は3年時にU18日本代表としてW杯に出場し、エース格として活躍した。

 大学では右肩痛などに苦しみ、今秋ようやく公式戦初登板を果たした。新チームでは副将に就任し、責任感も増した。リーグ戦未勝利だけに「今日は良くなかったが、球の質と切れを上げて勝負したい」と力を込めた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年11月19日のニュース