ロッテ 台湾ラミゴに大勝 ドラ1ルーキー・安田は2試合連続タイムリー

[ 2018年11月10日 23:13 ]

<台湾・ラミゴVSロッテ>1―0の3回2死一、二塁、左翼線にポトリと落ちる2試合連続の適時打を放つロッテ・安田
Photo By スポニチ

 ロッテは10日、台湾ラミゴとの国際親善試合(台湾・桃園国際棒球場)に13―0で大勝し、2連勝。「日台バトルカップ」と銘打たれた今シリーズの勝ち越しを決めた。

 2回2死二塁、菅野の左中間二塁打で先制すると、3回には2死一、二塁からドラフト1位ルーキー・安田の2試合連続となる左前適時打などで2点追加。「落ちたところがよかったけど、いいスイングができている証拠ですね」と19歳は手応えの一打だった。

 ただ、中盤から終盤にかけては大味な展開。4回は相手の4四死球などで2点追加。7回も4四死球があり、3得点。極めつきは9回だ。記録した安打は1だったが、7四死球がからみ、5得点した。井口監督は「しっかりとボールを見逃せたのが、大きかった。相手どうこうより、自分たちの打撃をすることが大切ですからね」と納得の様子だった。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2018年11月10日のニュース