桐蔭学園 初戦で敗退…3回7失点の伊礼「力不足」 森も3打数無安打

[ 2018年11月10日 13:45 ]

明治神宮大会高校の部2回戦   桐蔭学園1―9筑陽学園 ( 2018年11月10日    神宮 )

<筑陽学園・桐蔭学園>桐蔭学園先発の伊礼(撮影・久冨木 修)
Photo By スポニチ

 桐蔭学園が初戦で敗退した。

 関東大会では背番号11だった伊礼海斗投手(2年)は、この大会エースナンバーを付けて出場。しかし、3回8安打7失点と粘れず、「力不足です。相手打線が良く振ってくるので打ち損じを狙ったけど、甘くいってしまった」と悔しがった。

 来秋ドラフト候補に挙がる3番・森敬斗内野手も3打数無安打と力を発揮できず。巨人・高橋由伸前監督の2年先輩にあたる片桐健一監督は「やっぱり向こうは力のあるチームだった。高めを狙う指示を出したけど上手くいきませんでした」と言った。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年11月10日のニュース