金足農・吉田輝星、日本ハム1位指名に「うれしい。安心しました」

[ 2018年10月25日 17:54 ]

プロ野球ドラフト会議 ( 2018年10月25日 )

金足農の吉田輝星
Photo By スポニチ

 プロ野球のドラフト会議は25日に東京都内で開催され、日本ハムが外れ1巡目で今夏の甲子園で準優勝し、大フィーバーを巻き起こした金足農の吉田輝星投手を単独指名。交渉権を獲得した。

 吉田投手との一問一答は以下の通り。

――日本ハムが交渉権を獲得。

 「決まってうれしいです」

――日本ハムの印象は。

 「大谷選手や清宮選手ら高校生で入って活躍しているいいチーム」

――どのような気持ちで臨んだ。

 「少し緊張しました」

――名前が呼ばれて。

 「安心しました」

 ◆吉田輝星(よしだ・こうせい)2001年(平13)1月12日生まれ、秋田市出身の17歳。小3時に天王ヴィクトリーズで野球を始め、5年から投手一筋。天王中では県ベスト4。金足農では1年秋からエース。9月のU18アジア選手権で高校日本代表入り。1メートル76、81キロ。右投げ右打ち。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2018年10月25日のニュース