高川学園に厳重注意処分 部員4人の飲酒発覚 高野連審議委

[ 2018年10月25日 05:30 ]

 日本高野連は24日、大阪市内で定例の審議委員会を開き、部員4人の飲酒が発覚した高川学園(山口)を厳重注意とした。秋季県大会で優勝した同校は中国大会への出場辞退を決めている。4人は15日付で停学処分となった。

 また、山形中央を注意処分としたことも分かった。同校などによると、3日午後10時ごろ、JR山形駅の構内で2年生部員が山形城北の1年生の左足を蹴った。同高は野球部の対外活動を約1カ月間自粛し、部員を自宅謹慎とした。両校は前日に県大会で対戦し、山形城北が勝利していた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年10月25日のニュース