ソフトB 記録ずくめのCS 内川に松田宣に打線も

[ 2018年10月21日 05:30 ]

パ・リーグCSファイナルS第4戦   ソフトバンク8―2西武 ( 2018年10月20日    メットライフD )

<西・ソ>7回2死満塁、左前2点打を放つソフトバンク・内川 (撮影・白鳥 佳樹) 
Photo By スポニチ

 【ソフトバンク CS記録メモ】

 ☆個人通算最多安打 内川が2安打し、通算47安打。和田一浩(西、中)の46安打を抜いた。

 ☆個人通算最多打点 内川が2打点を挙げ通算26打点。並んでいた和田一浩を抜き単独トップに。

 ☆通算最多出場 松田宣が47試合目の出場。並んでいた井端弘和(中、巨)を抜き単独トップに。

 ☆ステージ最多得点 ファイナルS4試合で合計38得点。西武が08年第2Sで記録した32得点(5試合)を大幅に更新した。安打もここまで4試合で51安打、ステージ最多安打は12年第2S中日の58安打(6試合)で、あと7安打と迫っている。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2018年10月21日のニュース