PR:

駒大、亜大に快勝 優勝に望みつなぐ 辻本が意地の1失点完投

東都大学野球秋季リーグ戦第7週3回戦   駒大8―1亜大 ( 2018年10月18日    神宮 )

<駒大・亜大>完投勝利を挙げた駒大・辻本(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 駒大が序盤の大量得点で亜大に快勝し、勝ち点2とした。

 初回に3番・菅野赴門内野手(4年=向上)の先制適時打などで3点を奪うと、2回にも5番・平野英丸内野手(3年=静岡)が1号2ランで4点を加えた。投げては3連投となった辻本宙夢投手(4年=静岡)が1失点完投と意地を見せた。

 リーグ戦終盤も5校に優勝の可能性が残る大混戦の中、他力ながら優勝に望みをつないだ。大倉孝一監督は「辻本は根性を出してくれた。ここまで来たら上狙うとか下(最下位)とか計算できない。特に4年生はラストシーズン試合をやらせてもらうことが幸せと感じないと」と話していた。

[ 2018年10月18日 14:35 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:11月16日11時〜12時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      カレッジスポーツ

      特集・コラム