ロッテ井上 100打点王手 2発も空砲「打って勝つ」

[ 2018年10月12日 05:30 ]

パ・リーグ   ロッテ4―5日本ハム ( 2018年10月11日    札幌D )

<日・ロ>6回無死一塁、2ランを放つ井上(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 ロッテ・井上が今季3度目の1試合2本塁打で打点を99まで伸ばした。初回2死一塁で上原の直球を先制の右越え23号2ラン。3点差の6回無死一塁でも中越えに24号2ランを運んだ。

 「あと1ですね。100打点して自信をつけたい」。チームは5連敗で今季80敗目。2年連続借金20以上が決定した。13日の楽天戦(ZOZOマリン)が今季最終戦で、負ければプロ野球タイ記録の本拠地14連敗となるが、「打って勝つ」と不名誉な記録を阻止すると誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年10月12日のニュース