楽天 2軍監督にヤクルト三木2軍チーフコーチ招へいへ 若手育成に定評

[ 2018年10月7日 06:30 ]

ヤクルトの三木2軍チーフコーチ
Photo By スポニチ

 楽天が来季の2軍監督候補として、ヤクルトの三木肇2軍チーフコーチ(41)をリストアップしていることが6日、分かった。

 現役時代は俊足内野手としてヤクルト、日本ハムでプレー。08年の引退後は両球団で計10年間のコーチ経験があり、15年にはヤクルトの1軍作戦兼内野守備走塁コーチとして、真中監督の参謀役を担い、リーグ優勝に貢献した。昨季は1軍ヘッドコーチを務め、今季は2軍を指導していた。

 若手の育成に定評があり、日本ハムでは西川、中島らを育て、ヤクルトでは山田哲に盗塁の技術を教え、15年に初のトリプルスリー達成に導いた。ヤクルト時代の同僚でもある石井一久新GMは育成面に重点を置く考えを示しており、5日には2軍首脳陣8人と来季の契約を更新しないことを発表し、2軍改革に乗り出している。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年10月7日のニュース