ブルワーズ 口火ムスタカス リーグ優勝決定シリーズ進出に王手

[ 2018年10月7日 05:30 ]

ナ・リーグ地区シリーズ第2戦   ブルワーズ4―0ロッキーズ ( 2018年10月5日    ミルウォーキー )

<ブルワーズ・ロッキーズ>4回、先制の適時二塁打を放ったムスタカス(AP)
Photo By AP

 ブルワーズは7年ぶりのプレーオフ進出で2連勝し、リーグ優勝決定シリーズ進出に王手。シーズン途中に加入したムスタカスがラッキーボーイになっている。

 第1戦でサヨナラ打、この試合でも先制の口火を切る二塁打に貴重な適時打を放った。ロイヤルズ時代の15年に世界一を経験。次戦は敵地だが「スタンドのファンが敵意をむき出しにしてくるだけ」と頼もしかった。

 (奥田秀樹通信員)

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2018年10月7日のニュース