阪神 12年ぶり5度目のファーム日本一、熊谷がMVP

[ 2018年10月6日 19:43 ]

<神・巨>4回1死満塁、熊谷は左前適時打を放つ(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 プロ野球のファーム日本一を決めるファーム日本選手権が6日、宮崎市のKIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎で行われ、ウエスタン・リーグ覇者の阪神がイースタン・リーグ優勝の巨人に8―4で勝利し、12年ぶり5度目の日本一に輝いた。

 阪神は1点を追う4回、板山、熊谷の適時打などで6点を奪って逆転。6回には江越が2ランを放った。巨人先発・高田は3回0/3を4安打5失点(自責3)と崩れた。

 阪神・熊谷がMVP(最優秀選手)。優秀選手には阪神・馬場、巨人・橋本到が選ばれた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年10月6日のニュース