ロッテ 安田、来季新人王資格残し今季終了 来季へ「開幕1軍でレギュラーを」

[ 2018年10月6日 17:53 ]

パ・リーグ   ロッテ1―8楽天 ( 2018年10月6日    楽天生命パーク )

<楽・ロ>6回1死、安田の今季60打席目は空振り三振(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 ロッテの安田尚憲内野手(19)が6日、楽天戦(楽天生命パーク)に「5番・三塁」でスタメン出場し、則本の前に3打数無安打3三振。新人王資格規定60打席に達し、来季へタイトルの可能性を残し、プロ1年目のシーズンを終えた。

 「まだまだ実力不足です。3打席で課題も見えた。来季は開幕1軍でレギュラーをとり、新人王をモチベーションに頑張りたい」

 1年目は17試合、53打数8安打、打率・151、1本塁打、7打点だった。今後はフェニックス・リーグで3試合出場し、その後、U―23侍ジャパン代表に合流。10月19〜28日にコロンビアで行われる「第2回WBSC U―23ワールドカップ」で世界と戦う。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年10月6日のニュース