東京六大学野球 新人戦で初の試み 6チームを2ブロックに分けリーグ戦

[ 2018年10月6日 12:27 ]

 東京六大学野球連盟は6日、秋季リーグ戦翌日から行われる新人戦(秋季フレッシュトーナメント)の要項を発表した。初の試みとして6チームをA、B2ブロックに分けリーグ戦を3日間行い翌日、順位決定戦を行う。Aブロックは慶大、明大、法大、Bブロックは立大、早大、東大。4日目のトーナメントは5、6位決定戦が午前8時から行われる。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年10月6日のニュース