楽天・細川、“ソフトボール出身”ハム大嶋も…戦力外通告

[ 2018年10月6日 05:30 ]

日本ハムの大嶋
Photo By スポニチ

 楽天と日本ハムが5日、戦力外通告を行った。楽天は細川亨捕手(38)に来季の契約を結ばないことを通告したと発表。球団はコーチ就任を打診したが、現役続行を希望して固辞し、退団が決まった。

 16年限りでソフトバンクを戦力外となって楽天に入団したが、加入2年目の今季は1軍での出場はわずか2試合にとどまった。また、日本ハムは大嶋匠捕手(28)らが戦力外に。早大ソフトボール部出身の大嶋は「7年間やり切った。もう満足です」と現役引退を表明し「ソフトボールにも恩返ししていきたい」と語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年10月6日のニュース