マー君、地区S第2戦先発決定 ブルペン35球「自分の仕事に徹したい」

[ 2018年10月6日 05:30 ]

ブルペンで投球練習するヤンキース・田中
Photo By 共同

 ヤンキースのアーロン・ブーン監督は、田中がレッドソックスとの地区シリーズで、6日(日本時間7日午前9時15分開始)の第2戦に先発すると発表した。5日(同6日)の第1戦は今季17勝を挙げ、7月末のヤ軍加入以降は7連勝中の左腕ハップが先発する。

 この日はニューヨークからの電車が遅れ、午後5時から敵地フェンウェイ・パークで予定されていた全体練習は中止に。田中は7時前にグラウンドに姿を現し、ブルペンで35球の投球練習を行った。前夜のワイルドカードゲーム後に「マウンドに上がるときは自分の仕事に徹したい」と意気込んだ右腕。ラリー・ロスチャイルド投手コーチが左右の打席に交互に立つ中、ナイターの照明の下で入念に感触を確かめた。(ボストン・杉浦大介通信員)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年10月6日のニュース