×

元横浜・古木克明氏「悲しい」現役時代のグラブがネットオークションに 知人が落札し“復活”

[ 2018年10月4日 19:39 ]

横浜時代の古木克明氏
Photo By スポニチ

 横浜、オリックスでプレーし、引退後は総合格闘家に転向した元プロ野球選手の古木克明氏(37)が4日、自身のツイッターを更新。現役時代に使用していたグラブがネットオークションに出品されていたことを明かし、「悲しい」と心境をつづった。

 古木氏は「このグラブ、オークションに出されていた」と自身が横浜時代に使用していたグラブが、ネットオークションに1万5000円で出品されていることを写真付きで紹介。「悲しい」と心境をつづり、「しかもズタボロになっている。大切に使っていたのに」とグラブの状態の悪さを嘆いた。

 だが、古木氏の知人がこれを落札し、グラブが自身のもとに戻ってきたと告白。細かい部分までオイルを塗り、「元気になってくれました」とグラブが“復活”したことを写真付きで報告した。

 フォロワーからは「グラブが古木さんのもとに帰ってきて良かったですね」などの声や、「オークションに出す人の神経が分からん」といった声が上がった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2018年10月4日のニュース