PR:

東海大相模・森下が大学進学へ 高校通算57発 1年夏から主軸

 今秋ドラフト候補の東海大相模・森下翔太外野手(3年)がプロ志望届を提出せず、大学に進学することが3日、分かった。

 1年夏から主軸を担い高校通算57発を放った右の強打者。今春センバツで4強入りし、今夏の北神奈川大会にも多くのスカウトが視察に訪れていた。同大会準決勝敗退後、進路について「プロを視野にずっと練習してきた。監督さんと相談したい」と話していたが、周囲とも相談した上で進学を決断した。

[ 2018年10月4日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:10月16日07時〜08時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム