辞任決断の巨人・高橋監督「責任を取って辞めます、とオーナーに伝えた」

[ 2018年10月3日 20:55 ]

バスで宿泊先に到着した高橋監督(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 巨人・高橋監督は、広島市内の選手宿舎で報道陣に対応し、今季限りでの辞任の考えを明らかにした。

 「監督を引き受けた時点からチームの勝敗は監督が背負うと思ってやってきた。その思いはこの3年間、今も変わってない。チームの成績が、良くないというところで監督として責任を取らなくちゃいけないし、責任を取って辞めますということを山口オーナーの方に直接、伝えました」と話した。

 この日はジャイアンツ球場での全体練習後に、4日の広島戦(マツダ)に向けて移動。選手、首脳陣は各自での移動となったため、選手らには4日に自らの言葉で伝えることになる。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年10月3日のニュース